GO!GO!ドライブ in千葉

千葉県へドライブ旅行に行くのなら、どこにいくのがいいのでしょうか。今回は買い物にお出かけしましょう。
まず、首都高を東関道方面に走り、船橋でおり、右手にいきます。こちらには、北欧インテリアの「船橋イケア」があります。広い駐車場に広い店内で、よく見て回ると半日くらいかかってしまいます。スウェーデンの家具やインテリア、生活雑貨などをリーズナブルに販売していて、人気です。
次に、東関道を酒々井でおり、1kmくらい進むと、「酒々井プレミアムアウトレット」が見えてきます。こちらは、2013年の4月にオープンしたばかりのアウトレットで、120店舗以上が出店しています。都心からも50分程度で行けるので、今注目のショッピングスポットです。マーモットやヘインズ、ピエールマルコリーニなど、日本初出店のブランドも8店舗あります。また、アメリカシカゴ発のギャレットポップコーンショップスも出店していて、行列ができています。フィッシュネスバーガーの酒々井限定のピーナッツバターバーガーも人気があります。ファッションだけでなく、グルメでも楽しむことが出来そうです。
一日ショッピングの日帰り旅行で満足充実の時間を過ごしたいものです。

 

 

道の駅とみうら枇杷倶楽部は、全国道の駅グランプリ2000で最優秀賞を受賞した駅です。それだけあって、魅力たっぷりの施設です。その一部をご紹介しましょう。
1~5月はいちご狩りを楽しむことができます。章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、モモコ、やよい姫、5種類の品種を栽培しており、時期によって食べられる種類が違います。食べ比べをするのもいいでしょう。
2月には、こちらの房総地方の温暖な気候で栽培している菜の花を見ることができます。菜の花祭りでは、菜の花の味噌汁やびわ葉茶をいただくことができます。
5月・6月はこの地域で生産される初夏の「房州びわ」を楽しむことができます。肉厚たっぷりな大粒の果実でみずみずしさが特徴です。こちらでは、オリジナルの枇杷ソフトクリームやびわパフェやケーキなどのスイーツも味わうことができます。
また、一年中四季折々の花やフルーツなどを栽培しています。花倶楽部では、花摘みやフラワーアレンジメント体験ができます。フルーツではブルーベリーやメロン、ぶどう、ミカン、野菜ではトマトやゴーヤ、パプリカなどの夏野菜を収穫できます。
レストランでも、枇杷カレーなどの変わったメニューを注文できます。
一日いても飽きないくらい充実した施設です。是非、一度行ってみてはいかがですか。