粟又の滝遊歩道に出かけよう

今は冬ですが、秋期の話を。千葉県の紅葉スポットを上げるならば、養老の滝です。
ここは四年前の秋に出かけたことがありますが、非常に紅葉がきれいでした。
最寄駅の上総中野駅には足湯と猫駅員がいて、これだけでも十分癒されます。
紅葉の時期はシャトルバスが出ていますが、歩いていける距離です。
シャトルバスで行った場合は、養老渓谷近くのバス停から歩いていきます。
養老渓谷と言いますのは、近くにある滝をすべてひっくるめた言い方で、小沢又の滝、粟又の滝などがあります。
粟又の滝へは、粟又の滝遊歩道を歩いていきます。
秋期の話ばかりしていますが、確かに紅葉は大変きれいです。しかし、新緑の美しい時期も意外と魅力的です。
いかんせん山間部ですので、新緑と紅葉が美しいのは当たり前と言えば当たり前です。その故、ここはハイキングコースとしては人気があり、JR東日本が主催している駅からハイキングでは毎年のようにコースとして組み込まれており、このコースの参加者が大変多いのも事実です。
しかし、山間部道路ですので道幅が大して広くないですので、観光シーズンになりますと渋滞が起こりますので、渋滞回避したいのであれば公共交通機関を利用するのがベストです。
小湊鉄道を走っている気動車がレトロな感じですので鉄道ファンからしてみれば喜ばしいものです。