マザー牧場を120%楽しむには

房総半島は、春期になると菜の花が咲き誇り、とても鮮やかな季節を迎えます。
房総半島は温暖な気候であることからも、春期でも早い時期から菜の花が咲き誇るのです。

 

房総半島は千葉県であり、千葉県には色々な観光スポットが有ります。

その一つにマザー牧場が有りますが、この牧場があるのは東京湾や富士山を望む事が出来る鹿野山に有ります。
この山は「かのうざん」と読み、都心から近い事もあり、多くの家族連れが訪れる場所でもあるのです。

この牧場の敷地は250ヘクタールあり、広大な敷地の中には、花や緑が豊富にあり、更に可愛い動物たちが迎えてくれるのが特徴です。
春期になると、新緑がとてもきれいな時期になり、他の季節にはない、花の香りを楽しめる季節になります。
この牧場には菜の花畑がありますので、菜の花の咲き誇る時期に訪れることで、一足早い春を感じることも可能にしてくれるのです。

尚、この牧場には、幾つかのエリアに分けられていますが、とても1日では回り切れない広さでもあります。
そのため、幾つかのエリアを絞り込んで回るのがコツと言えます。
また、宿泊をして連日訪れることでより多くのエリアを回り楽しむ事も可能になりますが、日帰りでも十分楽しめるテーマパークと言えます。