‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

水仙まつりツアーマップ

2014/02/10

千葉県の冬期には水仙まつりが開催されます。
このお祭りは、水仙が咲き誇る12月の中旬頃から翌年の2月の初旬でもある冬期に開催されているのが特徴です。
冬場は花も咲かない時期ではありますが、千葉県は温暖な気候でもあり、水仙が多く咲き誇る地域でもあるのです。

この水仙のお祭りが開催されるのは、南房総の鋸南町と呼ばれる場所です。
鋸南町には、鋸山などの観光スポットも在る場所で、千葉県の中でも人気が高いエリアになっています。

また、鋸南町は、南房総の花街道とも呼ばれているもので、冬は水仙、春になると桜が開花し、桜の開花とともに桜まつりが開催され、千葉県の春を感じさせてくれるイベントが開催されているのが特徴です。

この水仙のお祭りが開催される時は、青バスと赤バスと2つのバスを利用し、水仙の花を観賞する事が可能になっています。

水仙が咲き誇る場所は、江月水仙ロードと呼ばれる場所で、ここには水仙広場や直売所などが設けられています。
また、赤バスや青バスなどに乗車すると、要所証書にスタンプが用意されており、そのスタンプを集めると言う楽しみも有ります。
尚、スタンプ帳は協賛店に置いてあり、無料で貰う事が出来るようになっています。

粟又の滝遊歩道に出かけよう

2014/02/10

今は冬ですが、秋期の話を。千葉県の紅葉スポットを上げるならば、養老の滝です。
ここは四年前の秋に出かけたことがありますが、非常に紅葉がきれいでした。
最寄駅の上総中野駅には足湯と猫駅員がいて、これだけでも十分癒されます。
紅葉の時期はシャトルバスが出ていますが、歩いていける距離です。
シャトルバスで行った場合は、養老渓谷近くのバス停から歩いていきます。
養老渓谷と言いますのは、近くにある滝をすべてひっくるめた言い方で、小沢又の滝、粟又の滝などがあります。
粟又の滝へは、粟又の滝遊歩道を歩いていきます。
秋期の話ばかりしていますが、確かに紅葉は大変きれいです。しかし、新緑の美しい時期も意外と魅力的です。
いかんせん山間部ですので、新緑と紅葉が美しいのは当たり前と言えば当たり前です。その故、ここはハイキングコースとしては人気があり、JR東日本が主催している駅からハイキングでは毎年のようにコースとして組み込まれており、このコースの参加者が大変多いのも事実です。
しかし、山間部道路ですので道幅が大して広くないですので、観光シーズンになりますと渋滞が起こりますので、渋滞回避したいのであれば公共交通機関を利用するのがベストです。
小湊鉄道を走っている気動車がレトロな感じですので鉄道ファンからしてみれば喜ばしいものです。

長柄町都市農村交流センターの良い所

2014/02/10

長柄ダムのある長江町は、豊かな自然が広がり、四季を通じて、様々な景色を楽しむことができます。
美しい長柄ダム湖を見下ろす敷地に、長柄町都市農村交流センターは所在しており、自然を楽しむ観光客に広く利用されています。
この交流センターは、長柄町が管理する公共の施設で、長柄ダム付近を楽しむ拠点として親しまれています。
併設している設備は非常に豊富で、宿泊が可能なログハウスのコテージや、バーベキュー場、キャンプ場など、アウトドアレジャーを手軽に、または本格的に楽しむことが可能です。
コテージにはシャワーやトイレといった他、調理に使用する家電製品なども完備していますので、利用しやすい施設となっています。
また、アウトドア施設以外に、野球場や、テニスコート、などといったスポーツ施設も充実しており、美しい自然の中で様々なスポーツを楽しむこともできます。特に夏期に開業するプールには、全長100mに及ぶ流れるプールがあり、多くの利用者の人気のスポットとなっています。
こうした設備の充実から、夏期の利用者は非常に多く、たくさんの家族連れで賑わっています。
また、夏期には、期間限定の昆虫ドームもあり、小さい子供たちに大人気のスポットとなっています。

マザー牧場を120%楽しむには

2014/02/10

房総半島は、春期になると菜の花が咲き誇り、とても鮮やかな季節を迎えます。
房総半島は温暖な気候であることからも、春期でも早い時期から菜の花が咲き誇るのです。

 

房総半島は千葉県であり、千葉県には色々な観光スポットが有ります。

その一つにマザー牧場が有りますが、この牧場があるのは東京湾や富士山を望む事が出来る鹿野山に有ります。
この山は「かのうざん」と読み、都心から近い事もあり、多くの家族連れが訪れる場所でもあるのです。

この牧場の敷地は250ヘクタールあり、広大な敷地の中には、花や緑が豊富にあり、更に可愛い動物たちが迎えてくれるのが特徴です。
春期になると、新緑がとてもきれいな時期になり、他の季節にはない、花の香りを楽しめる季節になります。
この牧場には菜の花畑がありますので、菜の花の咲き誇る時期に訪れることで、一足早い春を感じることも可能にしてくれるのです。

尚、この牧場には、幾つかのエリアに分けられていますが、とても1日では回り切れない広さでもあります。
そのため、幾つかのエリアを絞り込んで回るのがコツと言えます。
また、宿泊をして連日訪れることでより多くのエリアを回り楽しむ事も可能になりますが、日帰りでも十分楽しめるテーマパークと言えます。

ルートはカーナビを使いこなして決めよう

2014/02/10

最近、若者の車離れが叫ばれています。自動車免許を取得しない方も増えていると言いますが、やはりデートには車がかかせません。
以前は、車でデートをする際には地図を片手に、目的地までの道順を検討したり食事をする場所や、寄り道する場所などををあらかじめ探しておく必要があります。
しかし、今はカーナビがあるため目的地までの道順はもちろん、最寄りのレストランや観光スポットなど、簡単に分かるようになりました。
目的地をあえて定めない方法もありますが、デートで行くのであればお薦めのスポットがあります。
千葉県でお薦めのルートは、千葉タワーです。高さ125メートルの展望塔で、到着するまでは鋪装された気持ちよい海岸増を走る事ができます。東京湾や富士山まで望む事ができます。

夏は21時まで営業されており、夜景も大変美しくライトアップされた東京タワーや、葛西臨海公園のイルミネーション、近隣の花火大会を楽しむ事ができます。電飾で100メートルのクリスマスツリーを点灯するなど、季節に合わせたイベントも実施されているためどのシーズンに出かけても満足する事ができるでしょう。
また、近くにはワールドビジネスガーデンでは多くの食事を出来る場所もあり、デートにはもってこいです。

とみやまの魅力

2014/02/10

千葉県房総にあるとみやまは、千葉県内で14番目に作られた道の駅になりハイウエイオアシスの施設でもあります。

地元の物を販売している物産コーナーや、いろいろな体験などもできて充実した内容が魅力です。是非試していただきたいのが、近藤牧場のリコッタプディングになり、手作りチーズで作られていて人気があります。物産コーナーでは岩井漁協直営の大漁市場があり、小浦漁港で水揚げされた地魚販売や千葉の特産の落花生やわさびなどを売っている味楽来市場・南房総富山地域の生産者が作った新鮮な野菜や果物・切り花など販売してる豊作市場などがあります。

大漁市場で買った魚をお刺身などに加工してくれる施設も併設されていて便利です。南房総オリジナル商品も多数あり、伏姫びわワインや南房総の地ビールなども販売しています。海鮮レストランやラーメン店・喫茶店などの飲食店もあります。さまざまな体験案内もしていて、たけのこ狩り・田植え体験・ビワ狩り・ブルーベリー狩り・稲刈り体験・ミカン狩り・そば打ち体験などができます。季節ごとに違うので問い合わせをしてから行った方が良いです。たけのこ狩りは参加費用1000円になり、軍手を持参したほうが良いです。ビワ狩りは30分食べ放題で参加費用は2000円になります。たくさんの体験ができるので魅力的な道の駅になります。

ちくら・潮風王国へ行こう

2014/02/10

千葉県を代表する観光スポットといえば、世界中で人気のキャラクターのテーマパークがありますね。テーマパークの注目が高い中、千葉県は自然が豊かで、海もあり、家族やカップルで訪れても楽しいスポットが数多くあります。自然や海を楽しめるエリアに、南房総があります。鹿野山には、東京ドーム60個ほどの広大な面積を誇る、マザー牧場があり、動物との触れ合い体験や、花畑やハーブ園なども楽しめます。

また、海の生物を真近で観察できる、鴨川シーワールドもあります。イルカやシャチのパフォーマンスは、いつも大盛況のショーとなっています。真っ白の体をもつ、ベルーガが観察できるマリンシアターも珍しいと、人気があります。その他にも、家族みんなで楽しめるスポットが南房総にはたくさんあります。観光スポット巡りの休憩所として、道の駅を利用しますが、南房総に遊びに行くなら、道の駅ちくら・潮風王国をおすすめします。この道の駅を選ぶ理由は、単なる休憩や軽食だけではなく、レジャースポットとしても利用できるほど、施設の中身が充実しているからです。海に面していて、広大な芝生の広場では、子供達を遊ばせたり、ドックランとしても利用ができます。また、船のレプリカがあり、登ることもできるので、船の上から海を眺めることもでき、清々しい気分になれますよ。館内では、海産物市場や、カフェやレストラン、ショップも入っているので、食事やお土産選びもできる、魅力いっぱいの道の駅なのです。

多古の見どころ

2014/02/10

千葉県香取郡にある多古は国道296号線と栗山川の交差する大橋のたもとに位置する道の駅になります。

見どころは白い風車と大きな水車になります。ここで記念撮影などおすすめです。あじさい館は地域の特産品を販売しています。1階は特産品や軽食コーナー・情報コーナーなどがあります。ふれあい市場では地元でとれた新鮮野菜や工芸品・手作りみそ・漬けもの・地酒のなどがあります。是非試してもらいたいものは、軽食コーナーにある地元酪農家の良質な牛乳を使ったアイスクリームです。季節のアイスや紫イモアイスなどもあります。あじさい館の限定牛乳などもあり人気があります。

2階は大和イモなどを使ったとろろ丼などの料理を堪能できます。栗山田を一望することができる展望ラウンジもあります。道の駅から少し足をのばすと成田ゆめ牧場があります。乳しぼり体験などの動物とのふれあいやアスレチックやアーチェリー・芝すべりなど遊ぶ場所も充実しています。トロッコ列車などもあるので1日中遊ぶことができます。アイスクリーム作りやバター作り・ジャム作りなど体験もできるます。開催される時間が決まっているので事前に調べておいた方が良いです。

キャンプ施設もあるのでファミリー連れに人気があります。